【スタッフブログ】ペットモデルにしたい!と思ったら・・・

登録オーディションに参加する前に事前に確認してもらいたいこと~猫ちゃんの場合~

ご自身のペットはどこのお家の子本当にかわいいと思います💓
そんな可愛いペットをペットモデルにしたい!
っと思った時に事前に確認してもらいたい事がいくつかあるので、今日はそのお話をしたいと思います😊

ペットモデルになるにはペットモデル事務所に所属する事が一番の近道です。
弊社アニマルプロの場合、ペットモデル登録オーディションに参加して合格した方のみが無料で登録できます。

登録方法はペットモデル事務所によって異なるので、事務所さんごとに確認は必要です☝

猫ちゃんの場合

猫は「場所に付く」と言われます。

そのため、普段生活してるお家以外の場所に連れ出すと緊張してしまう子が多いです💦
動物病院に連れて行くのも一苦労・・・な方も多いと思います。

普段からお出かけ慣れが出来ていないと、猫ちゃんにとっても外に連れ出されることが負担になってしまいます。
ペットモデルとしてタレント猫ちゃんとしてお仕事をする場合、撮影現場に出向くことは必須になります。
いきなり初めての場所でお家の中と同じようにおもちゃで遊んだり、おやつを食べたりできない子の方が多いです😭

アニマルプロのペットモデル登録オーディションでは、その点を確認させてもらっています!

オーディション会場(はじめての場所)での猫ちゃんの様子(緊張の有無)をチェックしています。
撮影現場では人も多いですし、様々な機材もあります。
そんな中で撮影をしていくわけなので、環境の変化に順応できる子の方がタレント猫には向いています。

外に出したことがないからその子がダメというわけではなく、外に慣れる練習が出来れいるかが問題です。
ワンちゃんも初めてのお散歩の時は車の音や外の環境にビックリしちゃう子もいますが、少しずつ慣れて行ってお散歩も楽しい時間になっていきます。

猫ちゃんも一緒です。
最初は緊張してしまいますが、少しずつ慣らしていってあげ、外への抵抗をなくしてあげることからペットモデルへの道は始まります!(^^)!

外出先でもお家の時と同じようにおもちゃで遊んだり、おやつを食べたりできると撮影でも猫ちゃん自身が緊張せずに楽しんでお仕事ができますね!

アニマルプロのYoutubuチャンネルではモデル猫になる為のポイントやトレーニングについても解説しています!

【解説】どうしたらモデル猫になれるの?

【解説】猫ちゃんトレーニングのポイント

動物プロダクションに所属するという事はプロのペットモデルとして撮影現場に行くという事です。
そのため、撮影をする側もペットモデルへの能力面の期待も当然あります✨

現場で「さすがペットモデルは違うね!」「しっかりトレーニングすればこんなにいい子なんだね」っと言ってもらえると飼い主さんとしても嬉しいですよね😊

これからもアニマルプロは他とは違う動物プロダクションを目指していきます。

ペットモデル募集中!!

アニマルプロではペットモデルを募集しています🐶🐱!

皆さんのワンちゃんネコちゃんもデビューできるかも!?

詳しくはこちらをクリック♪↓