【スタッフブログ】ペットモデルが日頃気を付けること

ペットモデルが気を付ける事について

今回はペットモデルが普段気を付ける事についてです(`・ω・´)

タレント犬、タレント猫としてペットモデル事務所に所属をするとどんなタイミングでお仕事が入るかわかりません。

そのため、日頃からモデル犬、モデル猫としての健康面もそうですが、ビジュアルのケアも大切になってきます☝

特にカット犬種のワンちゃんは注意が必要です(`・ω・´)
アニマルプロの場合はHPでモデルの紹介をしています。
時にはそのページを見てご指名でお仕事の依頼をもらう事もあります。

そんな時、せっかく仕事のお話が来たのに登録した時のカットスタイルから大きく見た目が変わってしまっていると、クライアントのイメージと異なり、そのお話もなかった事に・・・💦
なんて可能性もあります!

そのため、カットスタイルを変更して見た目のイメージが大きく変わる場合は必ず事務所にご連絡お願いしますm(_ _)m

特に夏場は普段カットをしない種類の子でも毛を短くしたりする事もあると思います。

カットをする種類じゃない子がカットや体にバリカンを入れたりすると、撮影の場合は選ばれにくくなる傾向があります。

なので、モデル犬、モデル猫の子たちはそういう事もあるという事を理解した上でカットスタイルの変更を検討してみてくださいね!(^^)!

プロのペットモデルの飼い主さんとして高い意識で現場に臨んでいきましょう!(^^)!

 

アニマルプロのYoutubuチャンネルではタレント犬になる為のポイントやトレーニングについても解説しています!

【解説】ペットを飼う上で必要なお手入れ

 

【解説】飼い主さんの癖と問題点

動物プロダクションに所属するという事はプロのペットモデルとして撮影現場に行くという事です。
そのため、撮影をする側もペットモデルへの能力面の期待も当然あります✨

現場で「さすがペットモデルは違うね!」「しっかりトレーニングすればこんなにいい子なんだね」っと言ってもらえると飼い主さんとしても嬉しいですよね😊

これからもアニマルプロは他とは違う動物プロダクションを目指していきます。

ペットモデル募集中!!

アニマルプロではペットモデルを募集しています🐶🐱!

皆さんのワンちゃんネコちゃんもデビューできるかも!?

詳しくはこちらをクリック♪↓