ペットモデル登録オーディションページ

アニマルプロとは

アニマルプロは他のペットモデル事務所とは違います。
ペットモデルオーナーをお客様扱いは一切致しません。
アニマルプロ会員になった場合は、ペットオーナーはペットモデルのポテンシャルを引き出す責任があります。
人には厳しく、ペットには優しく・楽しくがアニマルプロのモットーです。
撮影現場で、ペットたちに負担をかけないためにもペットオーナーには高い意識を持って頂かなければなりません。
本当のプロのペットモデルを目指す方のみ登録オーディションにご応募下さい。

登録オーディション合格率平均は約30~50%

登録すれば必ずデビューできるわけではありません。
ペットモデルの採用を決めるのはあくまでクライアント様になります。
そのため、アニマルプロはペットモデルオーナーから

入会金・登録料・年会費などは一切いただきません。

アニマルプロ会員へのサポート

<ホームページ掲載>

登録後は、宣材写真を最大8枚まで掲載できます。会員ならどなたでも写真更新を随時承っております。
もちろん、写真更新にかかる費用等はありませんので、よりよい写真でアピールしましょう!

<イベント>

撮影に特化したレッスンプロカメラマンによる写真撮影会などを無料開催しています!
※参加条件有

 

アニマルプロに登録するには?

アニマルプロに登録するには「ペットモデル登録オーディション」にご参加いただく必要があります。

アニマルプロは他のプロダクションとは違い、「だれでも合格」「フレンドリーなら合格」ではございません。

登録オーディション内容について、まず下記動画をご確認ください。

ワンちゃん

制限時間は5分になります。指示をかけるペットオーナーは一人です。
一人が指示をかけて、一人が目線を取るなどの行為は認められません。
「お座り」、「伏せ」の2ポーズは必須。可能であれば「四つ足立ち」のポーズも撮影します。
審査中は、首輪もすべて外したノーリードとなります。
撮影時は背景紙の真ん中でポージングを行ってください。
しっかり飼い主さんに集中して、指示がしっかり聞けているかなどを審査します。
押さえつけての「伏せ」やペットの位置を直す際に抱っこするなどの行為は認められません。
必ず指示と誘導で行ってください。

ネコちゃん

環境の変化に対しての緊張の有無、猫じゃらしやおやつへの反応があるかを写真撮影の中で審査します。
ネコちゃんの場合は、スタッフが基本体勢などのコントロールを行います。

その他のペット

人に対しての反応(攻撃性がないか)、環境の変化に対しての緊張の有無を審査します。
例えば、小鳥であれば手に乗れるか、ハリネズミは抱っこしたときに針を立てないかなどを確認します。
小動物に関しての排泄は、訓練できるものではないので不合格の理由にはなりません。

※即不合格について
合否につきましては、総合的な面で判断致しますが下記のような反応が見られた場合は即不合格の旨、口頭でお伝えさせていただきます。
・待機中、審査中に関わらずスタッフ及びペットオーナーに対し唸る歯を当てる噛むなどの攻撃性が1度でも見えた場合
・スタッフが触る際に極端に逃げる嫌がる、抱っこしたときに暴れるなど極度の人見知り
・ノーリードでの撮影の際にコントロールが効かない場合
・極度の緊張パウンティングが見られた場合
・待機中、審査中に関わらず会場内で吠える排泄をしてしまった場合(マナーベルト禁止) など

登録オーディション応募条件

ワンちゃん

・1才~10才まででワクチン接種済みである事。

・てんかん等の持病、関節が悪いなど健康状態異常がない事。

・過去に他人に対して吠えたり(警戒吠え等)、噛んだり(子犬時代の甘噛みを除く)したことがない事。

・初めての場所でもきちんとコントロールができる事。

ネコちゃん

・1才~10才まででワクチン接種済みである事。

・動物病院以外での外出経験があり、緊張していないことが確認できている事。

・人に対して攻撃性がない事。

その他のペット

・人に対して攻撃性がない事。

アニマルプロ登録オーディション応募



<次回開催時期>

1月中旬頃開催予定
おかげさまで、募集開始から1週間~2週間で定員に達します。
登録オーディション募集開始は、ホームページとSNSで告知しています。
SNSも是非フォローして下さい!




2