【お役立ち情報】ボールが好きなワンちゃん要注意

 撮影現場には誘惑がいっぱい!

 

今回は撮影現場に潜む、ボール好きなワンちゃんたちへの誘惑の話です。

私もペットモデル撮影の現場で「ま、まさか!?」と思ったことが何度かあるので紹介します。

 

センチュリー

撮影現場にはほぼ一つ以上はあるだろう撮影機材のひとつです。

簡単に言えば、なんでも三脚みたいなもで、照明関係の機材の足によく使われます。

照明以外でも使われたりする撮影現場ではマストアイテムです。

 

このセンチュリーをハウススタジオで使うときに誘惑が発生します!

※スタジオについては過去の記事をどうぞ⇒【ペットモデルお役立ち情報】スタジオについて

 

ハウススタジオなのでフローリングとか畳が多く、床を傷つけないように

センチュリーの足にある対策が取られます。

それがこちら

テニスボールのオンパレードです(笑)

以前、タレント犬と撮影に行ったときの話です。

そのタレント犬はコントロールがよく聞くいい子でした。

 

タレント犬「待てですね!わかりました!ジーッ」

しかし、このセンチュリーのボールを見つけた時に、やる気スイッチが入りました…

 

タレント犬「ムム!!あれはボール!あそこにも!あ、あそこにも!ボールヒャッホーイ!」

 

センチュリーが刺さったボールを狂ったようにガジガジしたり掘ったりしていました(笑)

センチュリーは三本足なので一つのセンチュリーにつき3つのテニスボールがあります。

現場はセンチュリーだらけ!つまり…テニスボールだらけなのです!テニスボール祭り!

現場にいたタレント犬は大はしゃぎでした…「ここはボール天国か!?ヒャッホーイ!!」って感じで…

 

その時はボールを見えなくしてから落ち着かせて

撮影は無事終了しましたが一時はどうなるかと思いました。

 

ボール大好きはとってもいいことです。

遊ぶ楽しさやボールに対する欲が強いとトレーニングも楽しくできます。

 

しかし興奮を抑えるトレーニングもしておくとこういったボール天国の時にはいいかもしれませんね。

 

また事前に動物プロダクションスタッフにボール大好きってことを伝えておくことも大事ですね。

動物プロダクションスタッフがわかっていれば事前に現場で見えないようにうまく調整しますので!

 

タレント犬だけでなくタレント猫の場合も、ボールではないですが

風で揺れる紐とかが、自然とタレント猫の興味を引くものに見えてしまうことや

出演者のキラキラの長めのピアスに反応して遊ぶとか予期せぬ誘惑がたくさんあります!

逆にそれを利用して目線を取ったりすることもありますが(笑)

 

本当にペットモデルの撮影っておもしろいですよね!

 

これからも、ブログで描いてほしいことや解説してほしいことなど

SNSからメッセージを頂ければ、撮影のこと・ペットモデルのことをどんどん書いていきますので

皆様のご意見お待ちしております。

 

アニマルプロは他とは違う動物プロダクションを目指してます!